第三回研究会

第三回研究会

meeting3_large

  • NGS現場の会第三回研究会は、神戸国際会議場にて2013年9月4日、5日に行われ、その全日程を無事終了致しました。今回は前回の約1.5倍 の699人の皆様に参加登録いただき、アカデミック、企業の垣根を越えた、活発な交流の場となりました。参加いただいた皆様、協賛いただいた各社 様、運営にご協力いただいた皆様に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
  • 次回研究会は東京近郊にて行われる予定です。再び会場にてお会いできることを楽しみにしております。
  • NGS現場の会ではメーリングリストによる情報交換を行っています(次回研究会のご案内もこちらから行います)。以下から是非ご登録ください。
  • http://www.ngs-field.org/join/

  • NGS現場の会第三回研究会 スタッフ一同

日時・場所

  • 日時: 2013年9月4日(水) – 5日(木)
  • 場所: 神戸国際会議場 〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町 6-9-1
  • 参加登録期間: 2013年6月1日(土) – 7月7日(日)
  • http://meeting3.ngs-field.org

参加費

  • 一般 (発表必須・共著者) 6000円
  • 企業 (発表無し) 13000円
  • 企業 (発表必須・共著者) 6000円
  • 懇親会費 3000円

一般参加者には基本的にポスター発表をお願しております。

研究発表だけでなく、自己紹介やこれからやりたいこと、困っていることなどでも構いませんし、レベルも問いません。

共著者の方が発表している場合、発表無しでも参加可能です。

※宿泊の手配は各自でお願いします。今年は合宿形式ではありません。

プログラム

プログラム詳細

世話人

  • 代表: 二階堂愛 (理化学研究所 情報基盤センター)
  • 副代表: 渡辺亮 (京都大学 iPS細胞研究所)
  • 会計: 神田将和 (埼玉医科大学 ゲノム医学研究センター)
  • 会場: 後藤直久 (大阪大学 微生物病研究所)
  • 広報: 古田芳一 (東京大学医科学研究所)
  • 庶務: 宮本真理 (株式会社 CLC バイオジャパン)
  • 企画: 谷上賢瑞 (東京大学分子細胞生物学研究所)
  • コアメンバー (五十音順):
    • 荒川和晴 (慶應義塾大学 先端生命科学研究所)
    • 岩崎渉 (東京大学 大気海洋研究所)
    • 上坂将弘 (京都大学)
    • 尾崎遼 (東京大学 新領域創成科学研究科)
    • 小田真由美 (慶應義塾大学 医学部)
    • 粕川雄也 (理化学研究所 ライフサイエンス技術基盤研究センター)
    • 笹森史郎 (日本ジェネティクス株式会社)
    • 清水厚志 (岩手医科大学 いわて東北メディカル・メガバンク機構)
    • 角川弘晃 (日本ジェネティクス株式会社)
    • 八谷剛史 (岩手医科大学 いわて東北メディカル・メガバンク機構)
    • 藤井信之 (国立遺伝学研究所)
    • 古川貴久 (ライフテクノロジーズジャパン株式会社)
    • 三嶋博之 (長崎大学 原爆後障害医療研究所)
  • 運営委託: 株式会社エー・イー企画
  • ポスターデザイン: 西村邦裕 (株式会社テンクー)

セッションについて

アカデミックセッション

これまで手薄であった医療・診断・法医学分野や、非モデル生物シーケンス、データ解析の新技術などを新たにセッションとして取り上げます。さらに、シーケンスに拘らず、ゲノム科学に関連する優れた内容で、かつ将来的にシーケンス技術との関連が出ると予想される講演も積極的に盛りこみました。

ポスター発表と参加ポリシー

会の参加のしやすさがより気軽になりました。これまで相互コミュニケーションを重視していたため、すべての人にポスター発表して頂いていました。今年も同様ですが、例外として、どなたかのポスターの共著者は、御自身で発表されなくても会への参加を可能としました。

さらに、企業の方で守秘義務等でポスター発表できない、という方は、参加費が異なりますが、発表なしで参加が可能な参加枠を用意しました。詳しくは研究会のサイトをご覧ください。

ポスターについては、レベルはまったく問いません。自己紹介や困っていること、人材募集、製品紹介などどのような内容でも構いません。ゲノム科学に関連していればシーケンスでなく、マイクロアレイやMassなどのハイスループット実験機器を用いた研究でも構いません。

スポンサードセッション

現在のシーケンス技術は多くの企業の製品に依存しており、如何にして、それらをうまく使いこなすかが、重要になってきています。そこで、企業の名前を冠するセッションを用意し、製品ユーザーと企業が、単なる宣伝を越えた現場のノウハウを紹介・共有するセッションも用意しました。

モーニング教育セッション(初級者向け)

(企画中)NGSをこれから始めようという方を対象に、NGSでできることや今後の展望などのレクチャーを行う予定です。

NGSよろず相談所(初級者・中級者向け)

(定員制)NGSを始めてみたけど、困ったことがある方を対象に、エキスパートと直接意見交換ができる企画です。

スポンサー

プラチナスポンサー

  • アジレント・テクノロジー株式会社
  • ライフテクノロジーズジャパン株式会社
  • 日本ジェネティクス株式会社

ゴールドスポンサー

  • トミーデジタルバイオロジー株式会社
  • タカラバイオ株式会社
  • ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社
  • イルミナ株式会社
  • 株式会社パーキンエルマージャパン
  • フリューダイム株式会社
  • 日本SGI株式会社
  • NuGEN Technologies
  • シーティーシー・ラボラトリーシステムズ株式会社
  • 株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン

シルバースポンサー

  • 三菱スペース・ソフトウエア株式会社
  • 株式会社ジナリス
  • 興研株式会社
  • 株式会社ワールドフュージョン
  • テカンジャパン株式会社

ブロンズスポンサー

  • 株式会社ナベ インターナショナル
  • アメリエフ株式会社
  • バイオ・ラッド ラボラトリーズ株式会社
  • 株式会社CLCバイオジャパン
  • 株式会社キアゲン
  • BGI JAPAN株式会社
  • フィルジェン株式会社
  • 富士通株式会社
  • インフォバイオ株式会社
  • エア・ブラウン株式会社
  • ニュー・イングランド・バイオラボ・ジャパン株式会社
  • 株式会社スクラム
  • 株式会社DNAチップ研究所
  • 株式会社医学生物学研究所
  • エムエス機器株式会社
  • 株式会社マクロジェン・ジャパン
  • アブカム株式会社
  • 北海道システム・サイエンス株式会社
  • アズワン株式会社
  • バイオサイエンスデータベースセンター,JST
  • ライフサイエンス統合データベースセンター,ROIS
  • 株式会社日立製作所
  • オペロン バイオテクノロジー株式会社
  • ベックマン・コールター株式会社
  • 株式会社菱化システム
  • 日本アイ・ビー・エム株式会社
  • 東北メディカル・メガバンク機構
  • 和研薬株式会社
  • ノベルサイエンス株式会社
  • シーケノム株式会社
  • ワケンビーテック株式会社