第2回研究会_ワールドカフェ

第二回研究会

ワールド・カフェ

ワールド・カフェとは、「知識や知恵は、機能的な会議室の中で生まれるのでは
なく、人々がオープンに会話を行い、自由にネットワークを築くことのできる
『カフェ』のような空間でこそ創発される」という考え方に基づいた話し合いの
手法です。

第二回NGS現場の会では、コンテクストとして、ゲノム、メタゲノム、リシー
ケンス、トランスクリプトーム、エピジェネティクス、そして、企業提案の合計
6つを用意しました。50のテーブルに分かれ、各テーブルに割り振られたコン
テキストに沿って20分間、5回のセッションを行い様々な人々の交流を生み出
すきっかけとしました。

ワールド・カフェの会場の様子

world_cafe1

world_cafe2