研究会・活動

NGS現場の会の活動

研究会

NGSという技術を軸に「現場」の人間が一堂に会する、NGS現場の会最大のイベントです(一般的な学会における「年会」に相当します)。

次回の研究会:
第五回研究会(2017年5月22-24日・仙台国際センター)

過去の研究会:
第四回研究会 (2015年7月1-3日・つくば国際会議場)
第三回研究会 (2013年9月4-5日・神戸 参加者699名)(大会サイト
第二回研究会 (2012年5月24-25日・大阪 参加者435名)
第一回研究会 (2011年5月28-29日・熱海 参加者105名)

分科会

進歩の早いこの領域で多様なトピックスや最新の話題を臨機応変に扱うための、不定期開催の小規模な会合です。分科会を開催したい方、アイデアをお持ちの方はぜひ、NGS現場の会ボードメンバーのいずれかまでご連絡ください。

次世代シーケンサーのバイオインフォマティクスセミナー

会期:2014年5月30日(金) 17:00〜19:00
場所:新潟大学医学部第5講義室(実習棟1階)
連絡先:新潟大学医学部腎研究施設構造病理学分野
本セミナーは、NGS現場の会が次世代シーケンサーでどのようなことが解析できるか、その解析から有用な情報をどのように得るかなどに関わる問題点とその解析法などを共有することをめざして、新潟ではじめて開くセミナーです。関心を持つ人の来場をお待ちしています。
17:00–17:30「フリーソフトではじめる次世代シークエンサー解析」(仮題) 山口 昌雄 (アメリエフ株式会社 代表取締役)
17:30–18:30「次世代シークエンサーで展開する全方向性解析〜RNA-seqまで」 渡辺 亮 (京都大学iPS細胞研究所)
18:30–18:45「次世代シークエンサーによる腎疾患家系解析と扁桃細菌ゲノム」 渡辺博文 (腎・呼吸器・感染症学分野)
18:30–19:00「次世代シークエンサーを用いた家族性アルツハイマー病のゲノム解析」 原和範(脳研究所 遺伝子機能解析学分野)

血液循環細胞と核酸マーカー分科会

会期:2014年5月23日(金) 10:00〜18:00
場所:東京大学 分子細胞生物学研究所 本館 102号室
参加申し込み〆切:2014年2月28日(金)ないし定員50名に達するまで
詳細ウェブページ:https://sites.google.com/site/ngsbloodmarker/

その他の過去のイベント

2013年5月29日 次世代シークエンス解析およびハプロタイプ関連解析ソフト講習会
2012年10月16日・17日 NGS現場の会・オープンバイオ研究会・生命情報科学若手の会・定量生物学の会 4会合同シンポジウム「これからの生命科学を考える」
2011年12月14日 MBSJイブニングフォーラム「緊急企画! 核内情報の次世代シーケンス解析 – 現在と未来 -」